革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ
  • ja
  • en

【H】霊長類脳構造機能解明のための動物資源開発

代表者
上口 裕之

上口 裕之

脳神経科学研究センター 副センター長

革新脳プロジェクトへのコモンマーモセットの安定的な供給を目的として、新規飼育スペースの整備と繁殖ペアの増加および体調不良の発生率低下に努める。また、コモンマーモセットの遺伝子情報に基づいた繁殖計画により、精神神経疾患関連遺伝子に病的変異を有する個体を将来の研究のために確保しつつ、変異遺伝子に由来するノイズの少ないマーモセットの供給体制を確立する。

分担者
  • 郷 康広

    自然科学研究機構 生命創成探究センター