マーモセットの眼球運動と認知機能を制御する脳領域の構造-機能マッピング研究

参画期間:2019-2023
代表者
尾上 浩隆

尾上 浩隆

京都大学 大学院医学研究科 特任教授

マーモセットの眼球運動やそれに伴う神経活動を詳細に解析することで、(I)眼球運動と空間的注意の制御に関わる皮質と皮質下(特に中脳上丘)をめぐるネットワークの同定とこれらの回路が高次認知機能の制御に果たす役割の解明、(II)逆行性ウイルスベクターにより投射先を同定された皮質ニューロン集団のGRINレンズ/多光子内視鏡型蛍光顕微鏡を用いた活動動態の描出と解析、(III)疾患モデルマーモセットにおける眼球運動制御系による早期バイオマーカーの確立を行う。

分担者
  • 笠井昌俊

    京都大学 大学院医学研究科 助教
  • 伊佐 正

    京都大学 大学院医学研究科 教授