革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ
  • ja
  • en

体格の良いマーモセットの飼育法の確立と個体の供給

参画期間:2019-2023
代表者
中村 克樹

中村 克樹

京都大学 霊長類研究所 教授

本研究の第一の目的は、質の良い体格の良いマーモセットの飼育法を確立することである。検討項目としては、飼育ケージ・飼料・健康管理法・妊娠制御法など非常に多岐にわたる。第二の目的は、革新脳プロジェクトの参画研究者に健常なマーモセットの個体や試料を供給することである。第三の目的は、飼育研修会を開催し、より良い飼育法を教育・指導することである。