革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ
  • ja
  • en

脳ゲノム情報解析による精神疾患関連神経回路の同定と機能解明

参画期間:2019-2023
代表者
岩本 和也

岩本 和也

熊本大学 大学院生命科学研究部 教授

共通の環境要因、ゲノム要因から異なる精神症状が惹起される背景として、影響を受ける脳領域・神経回路の差異があると考えられる。本計画では動物モデルを用い、環境要因、ゲノム要因それぞれについて、影響を受ける新規脳領域の同定を試み、どのような精神症状と対応するのか、また、該当脳部位での脳ゲノム情報解析を通して分子病態を明らかにする。

分担者
  • 國井 泰人

    福島県立医科大学 公私立大学の部局等 会津医療センター
  • 加藤 忠史

    理化学研究所 脳神経科学研究センター