革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ
  • ja
  • en

多階層データ統合・大規模神経系モデル構築
脳状態を理解するための理論的アプローチ

toyoizumi

豊泉 太郎

脳神経科学研究センター
数理脳科学研究チーム

観測技術の急速な発展によって膨大な数の神経細胞からの活動を高精度で記録することが可能になってきました。現在ではデータ解析のための数理的ツールの整備と理論モデルの提案がそのようなデータを理解するために必要不可欠となりつつあります。本プロジェクトでは、力学理論を利用することにより、このような解析ツールを整備し、脳の示す動的な状態が神経回路と環境によってどのように形作られるかの理解を目指していきます。