革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ
  • ja
  • en

広視野顕微鏡、多部位観察用顕微鏡の開発

murayama

村山 正宜

脳神経科学研究センター
触知覚生理学研究チーム

脳機能は多領域の連関により発現しています。この多領域間活動の詳細を調べるため、広視野蛍光観察や多部位同時蛍光観察が可能な顕微鏡の開発を目指します。他の研究グループとの連携により各種カルシウムセンサーやオプトジェネティクス法、ビックデータ解析法を利用し、動物の行動課題中、いつ、どこで、どの細胞種がどのような活動を示すのかを調べます。