革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ

大脳皮質高次脳機能回路の
操作・光計測技術の開発

代表機関業務主任 松崎 政紀

国立大学法人 東京大学
大学院医学系研究科
教授

霊長類マーモセット大脳皮質の外側領野で多細胞活動の計測が可能な小型2光子顕微鏡の開発と、2光子イメージングを遂行中に実行可能な高次脳機能課題の開発を行います。これらの方法で見出された高次脳機能に重要な細胞や皮質経路を、光遺伝学的手法によって操作する技術と、画像データからリアルタイム解析することで高次脳機能や行動に変化を誘導する技術を開発します。マウスを用いて基礎技術を確立しつつマーモセットに適用していきます。