革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ

プロジェクトの目的

近年、分子生物学や遺伝子操作技術等の進展による脳のミクロレベルでの解析が飛躍的に進みつつあると同時に、脳画像やイメージング技術の進展により、様々な精神活動とその異常を脳のマクロ的な構造と機能に結びつけて理解することが可能になりつつあります。しかしながら、これらの独立した解析のみでは、精神・神経疾患の克服につながるヒトの高次脳機能の解明には至らないことが明らかになりつつあり、脳の本質的な理解を進める上での大きなボトルネックとなっています。

「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」は、神経細胞がどのように神経回路を形成し、どのように情報処理を行うことによって、全体性の高い脳の機能を実現しているかについて、我が国が強みを持つ技術を生かして、その全容を明らかにし、精神・神経疾患の克服につながるヒトの高次脳機能の解明のための基盤を構築することを目的として実施します。