革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ

脳の局所神経回路障害の電気生理学的解析・パーキンソン病動物モデルの解析

team_yoshimine

吉峰 俊樹

国立大学法人 大阪大学
国際医工情報センター
特任教授

脳神経外科部門では、ヒ卜を対象とした機能的結合ネットワークの解析方法を確立し、脳血管障害の回復過程やパーキンソン病の病態を解明する。また、ヒトと疾患動物モデルに共通して病態評価できる神経生理学的解析技術を開発する。神経内科部門ではα-synuclein凝集体ならびにMPTPの投与によるマウスならびにマーモセットでのパーキンソン病モデルを開発し、これを用いて障害脳神経回路の同定を進める。また、回路を修復する薬剤の開発を目指す。