革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

ログイン お問い合わせ

精神・神経疾患モデル動物としてのマーモセットにおける
脳内回路解明のためのヒト健常者の詳細な機能
および構造脳画像取得

team_matsumoto

松元 健二

学校法人玉川学園 玉川大学
脳科学研究所
教授

中核拠点で取得するマーモセット脳回路マップ情報と疾患研究チームで取得する患者画像データの連結を促進するため、中核拠点が開発する高速高解像度の撮像法を用いてヒト健常者の詳細脳画像データを取得するとともにマ力クザル脳の聴覚関連電気生理指標を詳細に記録する。また、疾患横断的な病態神経回路の抽出の効率化のために、内発的動機づけ課題を調整して各疾患研究チームに提供しつつ、社会性に関わる脳内回路の同定も行っていく。